レース用だけど告知です。

オリジナルパーツ comments(0) - 板金工

JUGEMテーマ:車/バイク

お待たせいたしておりました、CBR300Rレース専用フルエキ。

 

とりあえず先行でステンレスサイレンサー(画像はチタンサイレンサー)から出荷始めました。

CBR300R用レース専用フルエキゾースト、ステンレスサイレンサータイプ

 定価65,000円(税抜)
O2センサーボス(3,800円税抜)はオプションとなっております。
オプションのセンサーボスは、ご注文時に弊社標準場所に取り付け、もしくは御購入後に場所を指定頂いて取り付けとなります。
※場所指定の場合は往復送料が掛かります。取り付けに誤差が生じる事が有ります、現車での確認が出来ませんので取り付けるセンサーの周りに充分なクリアランスを設定してください。


予約いただいた方には発送いたしましたので、残り数本になっております。
 

申し訳ございません

業務日誌 comments(0) - 板金工

JUGEMテーマ:車/バイク

毎日毎日、日が変わるくらいまで頑張っておりますが、どうにも時間が取れません。
コレ
とか
コレ
をお待ちいただいている方、もうしわけ御座いません、もう少しお待ちください。
納期が決定しだいブログ等で公表もしくは直接連絡いたします。
今日も、もうちょっと頑張ります(^_^;)

なに作ろうかな?

オリジナルパーツ comments(0) - 板金工

JUGEMテーマ:車/バイク

うぉぉぉぉ〜〜〜〜。
もう春じゃないか!
な、ナ、ナ、何の準備もしていない。
このままゴールデンウィークが来たらえらい事になるぞ!
今年も休み諦めるか・・・・(T_T)
「皆さんなんでマフラー替えるの?」
マフラー屋が言うことではないですが、いつもこれが頭から離れない。
交換意味が薄いものは作る気がしない、と言うかどう作っていいか分からなくなる?
有名マフラー屋さんと同じことやってもなぁ〜ってとこも有りますしね。
なので、私が自分から進んで(自社ブランドの商品)物を作る時は必要と思う時だけなんです。
そう言う作る側の迷い(?)がレース用には無い。
目標は速く走るためだし、プロダクションレーサーに至っては無いと走れないくらいの重要パーツです。
こういうのは作る時に迷いが少ないので結論が見えてくる(それでも悩んでいますけどね(笑))
そして絶版車。
これは車両が古く、中古で買った時にマフラーに不具合が有ったり、気に入らなかったり。
そんな時に役に立つと思い作りました、
価格と、純正マフラーに負けない性能と、適度に抑えられた音量。
こちらもコンセプト的に自分が納得したので作り易かったです。
スーパーカブにマフラー交換必要ないでしょ!
いやいや、それは間違い。
長く販売されているバイクだけに多種多様な人が色んな思い入れで乗っているんです。
これはカブならではのスタイリングにマッチする性能と、静かな音、ハンターカブもどきの楽しみ方を応援するための物。
最終的に完全な自分の趣味趣向でした(笑)。
それまでOEM製作で提案してきたサイレンサー構造を昇華させて、副サイレンサー付ニ段膨脹型構造として完成形を目指しました。
個人的に会心のマフラーです!
このように「なんでマフラー替えるの?」に対する答えがある物を作ってきましたが。
全て自分として答えが有る物だったんです。
自己満足ですわ(笑)
このようにやってきたこの仕事ですが、
今後はこの技術をもっとたくさんのライダーの役に立てる物作りを目指そうかと思います。
忙しくって、やりかけで止ってるのも有るんだけど・・・・。

やっぱりやってみた!!カブ屋みたい(^_^;)

新商品開発 comments(0) - 板金工

JUGEMテーマ:車/バイク

 

前からね、作ってみたい形が有ったんですよ。

そうそう、マフラーなんですけどね。
なかなかタイミングと言うか、ただ作っても意味なくって、使ってもらえるのが最低条件。
そうなると、法律上、街乗りを自由に作るわけにはいかないのでレース用に試作するしかなかったんです。
目指していたのはKTMのモト3なんですが。
まぁ、だいぶ違いますが(笑)、なかなかいい感じに出来ました。
なんといっても
カブ
ですから(笑)
カブ乗りは、このラインの存在が理解できるはず(笑)
サイドカバーとガソリンタンクのふくらみの間にある『谷』!
そこに添うようにサイレンサーへと流れていく。
量産するのか???
あれ?ウィンカーってどこだっけ(>_<)
どうなる事やら。

2017大阪モーターサイクルショー カブ用タイヤ

その他 comments(0) - 板金工

JUGEMテーマ:車/バイク

 

行ってきましたよ大阪モーターサイクルショー

 

一番のお目当てはレース車両でしたが、そっちはこっちのブログで。

もう一つはこのタイヤが見てみたかったのです。
気になってたんですよね、カブに履くオフ系のタイヤを積極的にラインナップしてくれているメーカー『ティムソン』。
この右から二種類のやつね。
かなりモトクロスチックなTS809
そしてTS802はトライアルチックなハンターカブ純正的な物。
TS808はそれのワンサイズ太いもの。
こっちはきっとフェンダーに擦るなぁ。
きっとウチのファントレックマフラーにこの辺のタイヤが似合うはずなんですよね。
私のスーパーカブは通勤がメインなのでTS802を次回買うことにしてみます!
え?なぜカタログ画像なのか?
そうなんです、実物のタイヤ画像撮り忘れてしまいました(^_^;)
ユリメロちゃんは撮って来たんですけどね〜。
ちゃんと行ってきたという証明です。
後は憧れのバイクと言えばBMW!!
これ好きなんで、跨ってきましたよ。
しかし・・・・
あれ?ポジションが合わないですね。
思ったよりステップの移置が低いです。
ツアラー的な味付けなんでしょうね。
その割にはハンドルが低い印象、なのにこのハンドルは・・・・
トップブリッジと一体!
まぁ車両自体買えないのでどうでも良いのですが、パーツ屋さん泣かせなハンドルだなぁと思ってしまいました。
と、まぁ昼から出て急いで回った割には楽しめました。
20日まで開催しているので皆さんもどうぞ見に行ってみてください。
無料ブログ作成サービス JUGEM