ちょっと時間かかってます(汗)

  • 2019.06.14 Friday
  • 21:45

JUGEMテーマ:車/バイク

困ったことに材料屋のミスで大きく予定が狂っていました。
 

 
これ全部ボツでして・・・・(T_T)
 

 
リベット穴からやり直し中です(@_@;)

まだバタバタなので、ブログは簡単にしか書けません。

 
定価は決めないといけない時期ですよね。
 

 
ファントレックストレートタイプが 予価 45,000円(税抜)
 

 
アップタイプのほうが以前のモデルと同じ価格で 予価47,000円(税抜)
 
ストレートタイプの方をもっと安く出来たらと思っていたのですが、このサイレンサーはコストの塊(@_@;)
これが限界だと思います。
 
『予価』と書いておりますが、ほぼ決定と思っていただいて結構です。
 
何かの呪いかと思うくらい順調にいかない生産ですが、やっと終わりが見えてきました。
 
取説や営業ツール等の製作も有りますが先にリリース始めるように頑張ります。
 
最初のロットは部品の到着次第なのですが少なくなりそうです。
 
どうにかストレートタイプ20本とアップ20本程度は作りたいと思っているのですが、未定です。
 
出来上がりは今月中となります。
 
また詳細が決まれば報告いたします。


 
今日はもう帰ります明日も頑張る!!

今日も頑張りました、ちょっと技術解説

  • 2019.06.05 Wednesday
  • 22:08

JUGEMテーマ:車/バイク

今日もなんか蒸し暑い一日でしたね。
でも、今日は頑張りました!今から帰ってのビールが楽しみです。



 
ファントレックマフラーストレートタイプのテーパー部分は作るのが大変なのです。

そりゃぁ専用の機械(数千万円らしい)が有れば簡単にできるでしょうが、そんな機械ウチにはないです。

じゃどうするか?
それはココでは言えませんが、色々と有る物を駆使して作るのですが・・・・最後はハンマーで手仕事です。
 
まぁ握力は60キロ程度は無いと出来ないと思います。

だから結構少ないでしょ、こういう形のサイレンサー。
え?あそこもあそこもやってるよ。それはもしかして、私が作った物かもしれません(笑)
でもカブはやっぱりこの感じが好きなんですよ(^v^)


そうそう、この上の画像、何回も使い回しして見飽きていると思いますが(笑)
 
このエンド部分のパイプ形状って実は意味が有るのですよ。
 
ファントレックサイレンサーの中身はいっぱいノウハウが有って見せる事は出来るだけしたくないのですが、
この部分は外から見えるし説明しやすいのでちょっと技術解説!
 
これがその部分の部品です。



下半分を斜めに切っています。
 
実はこれで音質が変わるのです!
 
音ってなぜ聞こえるのでしょうか?
 
昔に学校で習いましたよね、空気の振動だって。
 
では、内燃機関のマフラーからなぜ音が発せられるのか?
 
混合ガスが燃えて爆発する音でしょうが・・・・ある意味間違ってないが違います。
 
燃えた混合ガスの熱膨張によっておこる圧力の波がマフラーエンドに到達したときの圧力差により空気を振動させて音になるのです。
 
ややこしい言い方ですが、排気ガス圧力が外に出る瞬間に音になるのです。
 
と、言う事は、パイプから出るその瞬間に音になるならそのタイミングを揃えないようにすれば音質音量とも変化するはずですよね?。
 
で、斜めカット!
 
それなら下半分じゃなく、全部斜めにしたらどうなのか?
 
まず無い事ですが、後ろから当ったら、竹やり形状は危なそうだからこの形状にしました。
 
そうすると、破裂音が軽減されてまろやかな心地いい方向の音に調質できるのです。
 
大昔からあるハーレーのスラッシュカットマフラーとか、フィッシュテールと呼ばれるマフラーも同じように音質音量を好みによって変えるためだったようです。
 
たまに自動車の純正マフラーもこんな形のが有りますよ。
 
分ってもらえました?上手く説明できたかな?

まぁ真面目に作ってるって分ってもらえればそれで良いです。



 

でもね、この斜めにするだけで結構手間食ってしまうのよねぇ・・・。

明日も頑張ります!!

絶賛製作中!

  • 2019.06.03 Monday
  • 21:27

JUGEMテーマ:車/バイク
 

ちょっと間が空いてしまいました。
 
がんばって製作中です。
 
しかしながらもう六月繁忙期に入ってしまっていますので、ファントレックマフラーの製作にすべての時間を費やすることが難しくなってきています。
 
とりあえず頑張って時間を空けて絶賛製作中です。
 






何の部品か分らんでしょ(笑)
 
ファントレックマフラーはサイレンサ内部が肝でして、アフターパーツマフラーにしては複雑な構造なので細切れパイプをたくさん使って作っています。
 
ちなみに洗浄台で洗われている部品はテールエンドです。
 


分ります?
 
そう言えば詳細な画像は出していなかったと思うので、ついでに部分的なディテールを紹介します。
 
エンドキャップはステンレスリベット留めになっています。

内部にグラスウールも多少使っているのですが、使う場所に高速で移動する排気ガスの負圧を当てない構造なので、
グラスウールの寿命が非常に長く全部を溶接構造にすることも考えましたが、
リベット留めのデザインが好きなのと、さらに長く使用していただける様にウール交換できるリべット留めにしました。

スウィングアームピポッドからノーマルと同じようにステーを取っていますが、このステーは別体部品でアルミ製です。
 
キャブ車のノーマルマフラーのようにサイレンサー裏から2本のボルトで留めるようになっています。



サイレンサーは別体で、この部分で差し込みスプリング引きのジョイントとなっています。
※試作品ですのでスプリングフックの溶接が施工されていませんが気にしないでください(^_^;)
 


エンジンからフロントパイプ部ですね。
 
フランジも軽量なアルミ(ジュラルミン)削り出し製です。
 
お金かかっています(T_T)

アルミと説明した部分以外はステンレス(sus304)製です(内部構造に一部スチール部品あり)。

しっかりお金かけて作っています!!
 


 
自分の事なのでつい思い違いしてしまうのです。
 
20年もやっておるのですが、皆さんからすればあまり知らないメーカーですよね弊社って?
 
「大丈夫なのこのメーカー?」「なかなか出来上がらないのはどういう事なんだ?」等、何かと不安が有ったりすると思います。

ご安心ください!
 
なんといっても私(社長)一人でほとんどの作業をこなしています。

手抜きやごまかしなど一切ございません!(間違いは誰にでもありますよ(汗))
 
なかなか出来上がらないのは、皆さんが知っているメーカーの商品を私が作っていて忙しいからです(笑)

 
明日からまた頑張ります!!

ファントレックストレートこれがホントの最終形状

  • 2019.05.09 Thursday
  • 19:33

JUGEMテーマ:車/バイク

もうええ加減生産して売らないと会社が危ない(笑)
って言うか奥様が「最近出荷してないけど大丈夫?」と言い出しまして・・・・。

楽しんでる場合じゃなくなってきました(汗)




昨日借りてきました JA44スーパーカブ110スタンダード!
両方取り付けできるように微調整やりました!!
もう変わりませんこの感じです。


まずクロスカブ110(JA45)



で、スーパーカブ110(JA44)

とりあえず画像なんでこんな感じです。
皆さんにしっかり良さが伝わるように上手く写真撮らないといけないなぁと思う今日この頃。
デジカメかぁ・・・・何買っていいかわからないしなぁ。




まぁそんなこんなで取り付けれたわけですが、

JA44 に取り付けできるって事は、先代モデルの JA10 にもこのままでは違法となりますが、
取り付ける事は出来るはずなんですよね〜。
このモデル



なら、これを政府認証取れば、このモデルは



これと同じ型式なので両方使える・・・。
JA07も認証取れば『ファントレックマフラーストレートタイプ』は全部使えるじゃん\(◎o◎)/!
今いろいろ調べて計画中です。
試験倒れにならないように(趣味かよ)。

後は生産のみ休み明けがんばる!

  • 2019.05.06 Monday
  • 21:04

JUGEMテーマ:車/バイク

タンデムのテストもやってます。
 

 
タンデム出来る言う意味でもファントレックマフラーストレートタイプは低回転からのトルク感が欲しい所ですよね。
(アップタイプは、火傷の危険性が大いにあるのでタンデムは推奨できません)
通常の街乗り時のトルク感って言うのはアクセル全開していない時が重要と思うのです。
 
例えばカブに乗ってて、4速で信号が赤なので減速しているときに青に変わった、アクセル全開!!
ってします?
する人は居ると思いますが、しない人はアクセルを自分の癖の角度で開けると思います。
 
その時に『タタタタタッ』って加速しそうな感じをトルク感って感じるのだと思います。

 
以前にパワー特性の質問をコメントで受けました。
 
上手く説明できなかったので、今日は2パターンのファントレックマフラーを乗り比べて特性確認テストしていました。
(丸1日掛かってしまった(汗))
 
結論から言うと。
 
○ファントレックマフラーストレートタイプは信号待ち等の低速からのスムーズな力強い加速特性
○ファントレックマフラー(アップタイプ)はツーリング巡航速度くらいからの軽い登り坂に粘るような特性
 
になっていると思います。(イッパイ乗りすぎてなんだか判らなくなりましたWWW)
 
カブのマフラーは『JA10』の時もそうでしたが、全開以外のトコトコ特性を味付けしています。
 
おいおい、言い訳のように特製やら低回転の味付けとか言うてるけど、
ホンマにパワー出てるのか?特性変化ってそんなに出来るのか?グラフ出せよグラフ!!
当然だと思います。
 
でも、ウチには自前のシャーシダイナモが有りませんので、協力いただいている同業者やショップさんに借りてテストしています。
借りれるタイミングに出来るだけたくさんのデータが欲しいので、数十のパターンを即座に交換できるように準備して持っていきテストするのです。
グラフをブログなどで見せながらのテストしたいのですが、必死でマフラー交換してテストしてなので時間的に出来ないのです。
その中から良いと思われるパターンを走行可能な形に作り直して走行チェックしていくと言う流れでやっています。
 
特性変化の例として、その時のダイナモテストのグラフです。
コレはテスト中の一番分りやすい特性グラフを3パターン抽出してもらい、まとめた物です。
テスト自体は3月ですので最近のデータではありませんが、同じ日の同じ車両でのテストです。
 

 
赤がノーマルです。
 
青色のマフラーは4000回転〜6500回転付近が強化されています。
4速でこの回転数だと45キロから70キロ辺りですね、良い感じです。
しかしそれ以降はノーマルと同じくらいですよね、これは多少パワーアップしたい所です。
 
緑色は6,000回転から上を強化したパターンですね。
おおっ!って思うでしょう、でもコレではいけません。
ピークパワーはノーマル6.85馬力に比べて7.39と8%程度アップしていますが、
パワーが出ている回転域で4速ならばスピード違反速度域です。
それに、この程度のパワーアップするマフラーなら、しっかりテストするマフラー屋さんならどこでも作れます。
 
この中間くらいの特性で両方の良い所が活きてくるようなところを探すのです。

 
ね、意外とパワー特性ってマフラーで変えれるでしょ
ちなみに、サイレンサーは静かな音で好評(自画自賛)なファントレックサイレンサーで、同じものなのです。
そう、音とパワーは別物で比例しないのです。
 
それとさらに意外な事は、青線のマフラーが中速辺りが良さそうに見えますが、乗ってみるとトルク感をあまり感じないのです(これが開発遅れの原因)
全開時は良いのですがアクセルの遊びを当てると言うか、アクセルワイヤーをちょっと張る程度のアクセル開度の時には加速しない感じなのです。
コレって乗ってて楽しくないんですよ。
難しいね(T_T)
 
色々なパターンでテストしますが、最終確認ダイナモテストはいつもやらないようにしていますのでグラフは有りません。
 
だって人が乗るものだから人が感じるのが最終なのだから!(出来ない理由付けです)

 
たかが7馬力程度のエンジンですので誤差と感じるかもしれませんが、神経集中して真面目に頑張りました。
治具取は連休に終わりましたので、明日から量産開始。
 
デリバリー時期が判明次第ここで報告させていただきます。

 
買ってくださいね!!

ちょっと脱線中ですが(笑)

  • 2019.05.03 Friday
  • 13:04

JUGEMテーマ:車/バイク

 

え〜と、マフラー屋ブログから外れてしまいますが、一応仕事です(笑)
 

 

 

 

やっぱり、これですよね。
 

 

定番は!


 

 

 

タンデムツーリング用に延長キャリアを作ろうと思うのですが、箱で悩んでおります。
 

 

ご意見承りたいです<(_ _)>

で、
 

 

これと
 

 

これ

が、付くように、システムラックのようなものを考えております。
 

 

販売予定ですよ。
 

 

 

マフラーは継続して作業中ですが、その後その後を考えて行かないとね。
 

 

クロスカブユーザーに楽しんでもらえない!




 

基本はね、マフラー買ってちょうだいですが、楽しまないとね(=^・・^=)
さてマフラー作りに戻りま〜す!!

クロスカブでツーリングテスト行ってきましたよ

  • 2019.05.02 Thursday
  • 16:32

JUGEMテーマ:車/バイク
 

 

行ってきましたよ、舞鶴赤レンガパーククロスロードミーティング。
 

 

 
 

 

赤レンガパークは良かったですよ。
カレーもおいしかったし、隣の舞鶴港には海上自衛隊の護衛艦?みたいなのが着港してて公開してたり。
 


 
久しぶりにお会いできた人とか、会ってみたかった凄腕職人さんに会えなかったり、トライアルデモが豪華メンバーで凄かったり、
カブ主爽快に乗り遅れて見失ったり(笑)
 
と、いろいろ書きたいのですが。
ちょっと仕事が押しているのでまた追々。
 
マフラーのテストが主な仕事で、みなさんそっちの方が気になってるはず。
正直に言いまして、ツーリング中は良いのかどうかわかりませんでした。
 

 
このメンバーですので比較対象が有りません(笑)
 
でもフロントスプロケットを14T→15Tに変えているけど信号で停止とか渋滞以外はずっと4速のまま登り下りを走りきれましたので問題無しです。
※表を付けておきます。
15T
14T
 
燃費も57.1/Lとテストしながらですが通常の数値で収まったのでマフラーを変えての燃費への影響は
良くも悪くも無い、同じって感じです。
 
ネットなどで言われているように16Tでも良いのかなぁって感じですね。
 
判らないまま帰ってきたのですが、帰ってきて次の日にはもう点検
 

 
分解点検・・・問題無し!!
 
外したのでついでにノーマルに戻してみました。
 
そうだ、ダブルシートも付けて見ました、なんかテストパイプが転がってますね(笑)
 
で、走って安心(=^・・^=)
 
ノーマルはレスポンスが鈍いと感じます。
 
シフトダウンのタイミングがファントレックストレートマフラーになれてしまっているので回転数が合わないです。
 
全体的、ぼや〜〜って感じの特性になりました。
 
やっぱりウチのマフラーのほうが楽しい!(^^)!
 
長距離を普通に流して走るというのは、中々テストしにくいのですが今回一日340キロ走る事が出来たので見えてくるところも有りまして・・・・ちょっと改良しようかな?
 
違いますよ、音量や環境に対するものは試験を通った時から変えれないですから、それ以外の所で使い勝手などのね。



 
それともう一つはコレのテスト。
ホンダ純正サブタンクのステーのテストです。
 
安く作りたかったのでこのような感じで作りました。
が、ちょっと揺れる気が…・。
 
オシャレ度も拡張性もなんとなくね。
 
この拡張性ってのが問題かな。
 
この後延長キャリアを作る予定なのですが、リアサスアッパー側をサブタンクで使ってしまうとキャリアに使えない。
強引に使うのはパーツメーカーとしてやるべきではないので・・・作り直し決定。
 
システム的に使える物にしたいと思うのでツーリング、特に近場タンデムツーリング(キャリアが使えなくなる人)には良いかもね。


まとめ
 
30年ぶりのツーリングは思った以上に楽しく、仕事にも有意義でした。
 
また、いろんなところに行きたいなぁ。
 
 

 
テストにね(笑)

クロスカブ110ショートステップ加工

  • 2019.04.24 Wednesday
  • 19:09

JUGEMテーマ:車/バイク

なんかマフラー屋のブログではなくなってきました(笑)


昨日のブログでステップラバーを抜き取る所まで行きましたね。



こういう状態。
ここから根元側(可動部分)をカットして使えるように加工していきたいと思います。

まず何ミリ切ろうかな?
ステップラバーをあてがってみましょう。



ここでひらめきました!
ステップ座面だけ残して短く切れば違和感なく短くなるんではないのか!?
そうするとなると、おのずとカット長が決まってきます。
つまり、ステップラバーがエンジンに当るちょっと手前までの位置での寸法を測ればいいのです。
その結果ほぼぴったり20mm。
ここくらい



それではステップラバーからカットしていきましょう、こういう感じでカットしてみました。



こういう風に切ればステップ座面の大きさが変わらず快適さに変化が無いはず。
これは上手くいきそうな気がする。

ワクワクしながらステップバーの加工に入ります。
可動軸の入る穴の加工からです。

この穴の加工は非常に精度が要ります。
少しずれるだけで、ステップ先端が下がってしまいカッコ悪い上に足が滑りやすく大変危険です。
慎重に元の位置から20mmずらして同じ角度でバーの中心を貫けるように穴をあけて行きます。



穴の後カットはそんなに大事ではないのでサクサクッと切って出来上がり。



しかし!
このバーって可動軸の部分だけ二重管だったんです\(゜ロ\)(/ロ゜)/



画像ではわかりにくいですが、横穴に二重管が届いておりません。

まぁ、良いか・・・・・・・・。
大丈夫やろ・・・・・・・・・・。

ダメ、ちゃんとやる!

ここから画像は有りません、作業に集中すると忘れるタイプなのです。
内容は、切り取った20mmの部分の中のパイプだけを取り外し叩き込みなおすと言う作業です。
これが・・・・溶接されてまして外すのに大変苦労いたしました。

で、出来上がり(笑)



一目瞭然左が加工後。右が加工前です。
けっこうエンジンに寄ってるでしょ。
ちゃんと可倒式のままですよ。

ここで試乗したい所ですが、時間も無いので最後の
二次減速変更です。

これはクロスカブの街乗り向きに設定されているのかどうなのか、結構なローギヤード
つまりエンジン回転が上がる割にはスピードが出ないって事です。

これはツーリングにはちょっとツラい。
てっとり早く安く改善するのにはフロントスプロケットを交換して減速比をハイギヤード方向に持っていくです。

昨日注文したら今日の朝届きました  早っ(゜o゜)

スタンダード14Tに対して15Tです。


微笑みの国からいらっしゃいました、安い(800円)
その上ダブルシートと一緒に買ったので送料も無しです。

まずスプロケットカバーを外してフロントスプロケットを外していきましょう。


そうそう、この時この部品も交換を進められました。


キタコさんのワイドチェーンガイドプレート(上の画像左)
スプロケットが大きくなるのでこのプレートが当たる可能性があるそうです。

実は知っておりましたが、当たれば削って使用しようと思っておりましたが、
う〜〜〜〜んめんどくさい、と注文してしまいました。
もう一つは、「ほんとに当たるのか?見た感じギリギリ行けそうやけどなぁ?」と思っていたのです。

それでは確認です(笑)



予想どうり、ギリギリ当らないです。
でも・・・ギリギリです(@_@;)
これは、交換しておきましょう、チェーンはスプロケットから浮かないと思っていては大間違いですからね。



めでたく15丁になりました!
後はチェーンの張りを調整して終わりってところですが、これがラッキー!
やっぱりこうやって普通に乗って整備したりするのは大事ですね。

スパナで出来ない事は無いのですが、出来ればメガネレンチ、無理ならコンビネーションレンチで緩めたいリアタイヤのアクスルナット。


入らない(汗)

今から作ろうって言う『ファントレックマフラーストレートタイプ』に当ってレンチが入りません(@_@;)
これはラッキー!!しっかり対策して作るようにします。
ほんの数ミリ外に出せばいいので何も印象は変わらないと思います。
 
今回はスパナでやりましたけどね(笑)

で、やっと試乗してみました。
キックアームが無いのは良いですね、何も当たらない。
ショートステップも結構楽に足が着けるようになりました。
でもね、やっぱり先端がゴムなので衣類にグリップして引っかかる感じは無くならないですね・・・・。
先端部分だけでも金属などで覆うような形状にしないといけないのかなぁ?
それとも別のステップを流用か?
でも、ゴム付って言うのはこだわりたいしねぇ。
まぁここでタイムアップ、マフラー屋に戻らないと(笑)

そうそう、二次減速は違和感なく走れたのでとりあえずオッケイかな、日曜日に諸々チェックですね。

それでは、日曜日舞鶴で!

クロスカブ110やっと作業台に帰ってまいりました(汗)

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 13:57

JUGEMテーマ:車/バイク

 

数少ないコアでマニアな弊社マフラーファンの皆様お待たせいたしております<(_ _)>。
 

 


 

 

作業台(バイクリフト)に帰ってまいりました。

今回はすべてやりきります!!、もう少しお待ちください。
 
以前のブログで認証試験を突破したことは報告いたしました。
 
その認証プレートはもう届いております。
 
アップタイプとストレート(ダウンタイプ)です。

このプレートをはずれないようにしっかりリベットで留めると晴れて合法マフラーとなり安心してご使用いただけます。
 
ウチの会社規模では原付二種クラスの合法マフラー開発費用でも結構痛いです(笑)

しかしカブのマフラーで大きな音が目的ではないのに違反切符をユーザーさんが切られるようなパーツは作るわけにはいかない!
 
新車発売から一年以上たった後発となりましたが頑張って作りますので皆さん買ってね<(_ _)>
 
そんな忙しいゴールデンウィーク直前。
そうゴールデンウィークなんですよ♡
 
そんな連休初日4月28日ココに私出没予定です
私がバイクに興味を持ったのはレースでもカスタムでもなく北海道ツーリングに行きたかったからなのです。
ツーリングは大好きなのですが、高2の夏、その北海道ツーリングのあとほぼ行っていない(笑)
 
その後長距離走行の記憶はサラリーマン時代、東京工場に居た時にバイクで東京から帰ってきた時以来。
33年ぶりなので、考え出すといろいろ不安になってきました。
 
お尻もつかな?
 
で、そんなことを気にしていると楽に乗れるように日頃気になっているところを改善してみよう!
と思い立ちました!!



 
え、先にマフラー進めろって?ごもっとも。

 
しかし、本当に不安なのです。舞鶴から帰って来れなかったらマフラーどころではありません(笑)
まぁ、ちょっとした改良ですので問題ないです。
 
改善点は3点
  1. キックアームを外して右足スッキリ
  2. ショートステップ化
  3. 二次減速変更

です。
 

まず、キックアーム外します!
 

 
セルがあるからまず使わない、緊急用工具的な物なので問題なしですよね。
 

 
画像がぶれていますがこんなに出っ張ってるんですよ。
 
外してわかったのですが・・・・重い。
500gちょい有りました。
 
レースで500g軽くしようと思ったら大変ですよ。
まぁ工具として荷物に入れるから同じですが・・・・。
 
これで右足の周りがスッキリ!爽快!!
 
もう一つは皆さん気になっているはずです。
 
ステップが長い。

 
コレって結構危ないのです。
 
このせいで足つき性が悪くなって174僂凌板垢了笋任皺燭とジャマになり「おっとっと」って事が有ります。
 
足の同じ場所に当るので、一回一回は痛みが出る事は無いのですが、一日乗った次の日は「あれ?なんかふくらはぎのところ痛い?」となる時が有ります。
 
短く切れるなら切って短くしてみよう!!
 
まず外してみましょう。
 

 
取れた。
 

 
このゴムってどうやって外すの????
宮大工の柱継ぎみたいな物なのか?
 
調べてみました。
 
プラハンで根本方向から叩いて
ちょっと堅かったけど、意外と簡単に抜けました(^_^)/

 
この材料の感じ、何ともアジアンテイスト。
 
この穴加工をしてゴムと一緒に短く切れば出来上がりなのですが、回り止め金具の効果が無くなってしまいます。
どうしようかな?



 
明日に続く。

クロスカブ110のミッションと大阪モーターサイクルショー!

  • 2019.03.18 Monday
  • 12:15

JUGEMテーマ:車/バイク

 

天気のいい日はまぁまぁのバイク日和だったりする今日この頃
 

バイクに乗った人をよく見かけるようになりました。
 
さぁ気合入れないと!バイクシーズンにマフラー間に合わない\(◎o◎)/!




 
以前のブログ記事に書いたクロスカブ(カブかも?)110のミッションが堅いとか重いですが。
個体差ではないと思います。
 
JA10でも私はそう思いましたので、これは「個人差」なのかもしれません。
 
乗った方ならわかると思いますが、C50系のクラッチがクランクシャフトについてるエンジンのシフトの感じと
現行のJA07から始まるエンジンとではシフトの感触が全然違います。
 
C50系の機械を ガチャン って操作したようなシフト感と違い、JA系はソフトでふわっと入るので私なんかはそう感じてしまうのかもしれません。
 
その上・・・・・・ナラシが終わると柔らかく軽くなってしまいました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
 
まぁ当然の事ですが。

 
なので今は明確に堅い柔らかいという感じではなくなりましたが、
今乗ってもやはり気持ちいいとか楽しい感じでギアを変えれるのは確かです。
だと思います。
と感じて頂けると信じています。
 
まぁそれだけではないのがマフラー交換カスタムなので、深追いしないようにしたいと思います。



 
で、まぁそんなこんなで製品量産化への最終仕上げをしている毎日なのですが。
行ってみました

 
大阪モーターサイクルショー!!
 

 
今年は大賑わいだったですね、前年比でもお客さんが大幅増!!
 
意外な事に人だかりだったのは
 
くまモンカブ!!
 
これは子供から女性から若者、お父さんまで、みんなまたがって写真撮ってましたね。
 
それを超える’またがり’人気は
 

 
またがり体験に並んでました。
 

 
スズキ 刀!
実はわたくし全く興味がございません、でした。
しかし実車を見れば・・・・・・全く興味が持てませんでした(^_^;)
でも人気があるって事は私がずれてるんでしょうね。
 
新型モンキーにはあまり興味が無いですし、カブって普通からしたらビジネスバイクですもんね、あ〜あ良いねん。

 
でもね、これは興味あるんですわ
 
W800!!
 
空冷でっせ!!!
 
このカフェレーサーぽいのはあんまりなのですが、タイヤ

 
このタイヤの選択が『カワサキさん分ってらっしゃる』なんですわ。
 
K300!
私ら世代にはダンロップK300と言えば不動の鬼グリップタイヤ。
 
今からしたら全然でしょうけど、15年前くらいに再販が始まった時に私の愛機DUCATI SL500に履かせたところ
18インチの良いフィーリングが伝わるすごく楽しいタイヤだった思い出が。
 
この車両を購入する世代を考えるとこのタイヤでのイメージ戦略は意外と大きいかもです。
標準装備ではないのかな?そこは知りません。
 
まぁ他も色々見たのですが、レース関係はレース部門ブログにしましたのでそっちを読んで頂ければいいかと思います。
 
そうそう、こんなのも展示されていました。
 
物つくりの憧れの先輩と言うか手が届かない存在である蛭田さん率いるマジカルレーシングさんからクロスカブの提案。
 

 
コレは収納力高そう\(◎o◎)/!
 
こういう箱系はカブ主さん好きですからねぇ。
 
私も負けずにいろいろ開発したいと思います!!
 
刺激たくさん受けたからがんばれそうや!!!!!!

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

時計

selected entries

categories

archives

recent comment

  • スーパーカブJA44とスーパーカブ,クロスカブJA10も適合取りました!!
    unlabel (05/23)
  • スーパーカブJA44とスーパーカブ,クロスカブJA10も適合取りました!!
    ねこぐるま (05/23)
  • スーパーカブJA44とスーパーカブ,クロスカブJA10も適合取りました!!
    unlabel (05/23)
  • スーパーカブJA44とスーパーカブ,クロスカブJA10も適合取りました!!
    rpm (05/22)
  • ファントレックストレートこれがホントの最終形状
    unlabel (05/17)
  • ファントレックストレートこれがホントの最終形状
    ねこぐるま (05/17)
  • ファントレックストレートこれがホントの最終形状
    unlabel (05/10)
  • ファントレックストレートこれがホントの最終形状
    rpm (05/09)
  • スーパーカブ110 JA44 都合つきました!!
    unlabel (05/08)
  • スーパーカブ110 JA44 都合つきました!!
    rpm (05/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM