鈴鹿サンデーロードレース最終戦

レース comments(0) - 板金工

JUGEMテーマ:車/バイク

今年ももう残すところほぼ一か月です。

色んな所でシーズン最後となっていますね。

ロードレースもそうです。

シリーズ戦の選手権などはこの時期に最終戦となることが多いです。

日曜日には弊社がメインに参戦のお手伝いしている鈴鹿サンデーロードレースの最終戦でした。

練習、予選とお天気には恵まれましたが、決勝はあいにくの雨。

そんな中でも弊社のマフラーユーザーライダーは頑張って良い結果を残していました。

 

INT JSB1000 相馬利胤選手3位 シリーズチャンピオン決定!

 

一年前のこのレースから始まったWR‘S、UNLABELコラボマフラー。
WR‘Sブログでは私が作ったと書いています、確かに多くのセクションを手を動かして製作したのは私ですが、
WR‘S山本さんからはたくさんのアイデアを頂きました。
苦情、質問、その他すべてまかせっきりでしたしね(笑)
なんといっても、相馬選手チャンピオンおめでとう!!
1112
   
NAT ST600 小谷咲斗選手 優勝

以前より天才と言われてきた小谷選手、やっぱりやってくれました。

レース中も神がかりなブレーキングで転倒に巻き込まれるのを回避。
一番モニター前が沸きました。
来年は更なる飛躍の期待が掛かります。

 

NAT JP250 福井宏至選手 2位 中澤晧平選手 6位

私のブログには一番登場回数が多いんじゃないかな、中澤晧平選手。

前日の予選で思うようなグリッドを取れず。

しかし、決勝は得意の雨、スタートでジャンプアップして見事6位入賞。

6位でも喜べないのは彼が成長したからで、表彰台真ん中も考えれる実力が備わってきたって事かな。
その中で、福井選手のベテランの走りは見てるものを虜にしましたね(笑)
ホント、この日一番面白いレースをしてくれたと思います。
シーズン途中からの参戦で、マシン的にも伸び代を残した状態での2位(総合でも3位)は素晴らしい!

 

マフラー製作者として、皆さんのお役に少しは立てたと思うと嬉しくて、ご機嫌の日曜日でした!

 

しかし、終わりは始まり。

来シーズンの戦いは始まっています。

もうすでに、来年に向けて開発を始めている物も有りますし、もう時間が足りないって気分です。

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM