CRF250RALLY

2017.11.22 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:車/バイク

    寒くなって来ましたね。
    バイクに乗るのもつらいのに、もうマフラーなんて売れませんよ。
    こんな時期は開発しないとね。
    カブ110・・・・・・・
    ではなくって、こんなバイク入ってきました!!
    crf250rally!
    カッコイイじゃありませんか。
    カブばっかりではございません、他の車両もやっていきます。
    しかし基本コンセプトと言うか、弊社のスピリッツは同じです。
    しっかり政府認証取って安心して乗ってもらえる商品で存在感を持ったものにしたいと思います。
    エラそうに言っても、ウチのようなちっこい企業には出来る事なんかしれてます、大量の資本を投じて革新的なことも出来ませんので、
    手作りでの細工と知恵で顧客満足度を高めるように頑張ります。
    って事でいろいろ見ていきますと、今回の新型はけっこう変更点が多いですね。
    まずマフラーが太くなって全然違う。
    センサー位置も変わってますね、
    以前のモデルはシリンダーヘッドにセンサーが付いておりマフラーに付けなくてもよかって助かったのですが、今回はマフラーに付けないといけません。
    メーター周りは・・・・・。
    良く分りませんが、オーナーさんが色々付けてます。
    今風なんですかねスマホホルダーは必須みたいですね。
    さて、マフラー外しました。
    押してスグ判る「軽っ!」
    サイレンサーの重量を測ろうとしましたが、いつものはかりでは測れません。
    5キロオーバーなので体重計に乗せました。
    約5.5圓任靴拭
    まぁまぁの重さ、もっと重いと思っていました。
    マフラーを作る前に普段使いの回転数辺りの出力特性を知らないといけませんので、まずは試走してみました。
    さすが最新型のエンジンは気持ちよく回りますね。
    1馬力パワーアップされているとはいえ、250ccのシングルエンジンなので高望みは出来ませんが、街乗りには十分パワフルです。
    しかし、ゆっくり走ってみると意外
    3200回転以下の低回転域がノッキング?的な感じで使いづらいですね。
    ビッグシングルじゃないので当然なのですが、我々キャブエンジン育ちはアクセル合わしてそぉ〜と加速出来ないのが違和感です。
    おっさんだけかなこんなこと思うの(笑)
    しかしこの辺を中心に開発出来れば良いかと思います。
    まぁボチボチやりますわ   とは今回は言ってれなくって、
    実は期限が有るんですけどね。
    コメント
    コメントする