夏と言えば・・・・アレですね(笑)

業務日誌 comments(0) - 板金工
JUGEMテーマ:車/バイク
一応経営者なのでいろんなことがあります。
イライラしたら吞んで忘れようなんて事は絶対無理です。
呑んで忘れれるような事は悩むに至らないと思います。
イライラしたら仕事が手に着かないので、この無駄な時間を早く終わらす。
問題はすぐには解決しないので、とりあえず今やらなければいけない物に影響を及ぼさないようにする。
つまり切り替えするって事ですね。
私の切り替えスイッチは、このブログだったりします(笑)
夏と言えばアレですね。アレ♡
そうです耐久レースですね。
鈴鹿サーキットがメインとなっている私は、8耐と、ST600の4耐の事がメインとなります。
こんなに耐久が好きな人種は日本人とフランス人位だと思われますね(ルマン凄かったね!)
なのでちょっとR1のレース用作っとかないといけませんね。
これはテールパイプです(梱包されちゃった)
エキパイも急いで組んでます。
この後R6のサイレンサーもしないといけないし、R25も待って頂いているので頑張ら無いと。
これが終わったら通常業務に戻って手曲げしないといけませんのでさっさと気分を切り替えま〜す!
誰か手伝いに来て〜〜〜。

マフラーの事

業務日誌 comments(0) - 板金工
JUGEMテーマ:車/バイク
五月晴れとはよく言ったもので。
最近お天気の良い日は雲一つない気持ちの良い晴れの空が見れますね。

こんな日はバイクに乗って・・・・・
どれも動きません・・・・・(泣)




最近はレースの仕事をさせていただく事が非常に多いのですが、どうもレースレポートが苦手でして、時間が掛かってしまいます。
だいぶ日にちも経っておりますので・・・次回はちゃんとレースレポート書きます(たぶん)
※とりあえず、先日の鈴鹿サンデーレース第二戦の模様は・・・・こちら(WR’S山本様さすがの文面)とこちら(ALTEC山本様毎度お世話になります)でご確認ください。
私よりも臨場感が有り細かい解析もなされていますので(笑)
最近レースネタばかりで、レース用しか出来ないマフラー屋と思われそうですが、知っている方は理解してもらっていると思いますレース用は仕事全体のほんの一部です。
依頼を頂いてのマフラー部品やOEM製作、パイプの曲げだけのような仕事もしており、
ブログ内で紹介できる仕事と出来ない(企業秘密なんで、合法ですよ(笑))仕事が有ります。

なので、何の迷いも無くレース用の1000CCのバイクのマフラーから
街乗りのカブマフラー
まで、ありとあらゆる物を作っています。
もう少し絞って商品開発すればもっと楽なんですが、性分なんですかね(笑)

でもね、色んなことをするから引出が多く役に立つ事も有ります。

その例として、カブの技術がトライアル競技のマフラーに使えたりしたこともあります。
これは以前に製作していた旧型カブのマフラーですが、
デザイン的なものでエキパイが短く、どうしてもトルクの谷が出来てしまいました。
そこでサイレンサーのテーパー部をサブチャンバー的に使い、そこで排気干渉を狙ってみました。

これが大成功で、上手くトルクの谷が消えたんですね。

その技術の応用でこれを作りました。


治具に付いたままですが、RTL250R用のフルチタンサイレンサーです。

RTL??って方も居ると思いますが、こんなバイクです。

人間の感覚で超微妙なコントロールをする競技ですのでマフラーで作り上げる出力特性は非常に重要でした。
アクセルを戻した時に進んでほしいとかトルクをそのままに回転をゆっくり上がるようにとか、そうです、この頃にグラスウールが熱で硬くなると特性が変わるって事を知りました。(20分で変わるので1レース持たないって言われたことも・・・)

その時にカブの経験で、サイレンサー内のサブチャンバーを作ってみました。

上の画像の丸い溶接あとが三個ずつあると思いますが、そこが隔壁となっています。

これは想像以上にライダーに好評でした。

あまり言いたくありませんが、この次の年式からメーカーのスタンダードマフラーがこの方式になりました。

メーカーにアイデアをパクられたって感じですか(笑)、まぁ新しい技術でもなんでもないので、やっぱりそうでしょって思っただけです。

未だにこのRTL用隔壁型サブチャンバーサイレンサーを作っているのはうちだけかなと思います。

そんな、メーカも採用しているのにどこのアフターパーツメーカーが作らないのはなぜかって?
それは、作るのが面倒だから(笑)



大変なんですわ。

サイレンサーの複雑な構造は大変なので、これをエキパイの方で再現できないのかって事で、今度はこんなものを作りました。

これは排気量が小さいエンジンの低回転のトルクアップが目標でした。

つまり、トルクの谷が消えるほどトルクがアップするなら積極的に使えばパワーアップにつながるかもって事です。
単純には行きませんでしたが、苦労の末良いものが出来たと思います。

それがですね、次にどう変化するかと言うと、コレ!

そうです、APE,XR用STマフラーなんですわ。

鈴鹿ミニモト四耐に軽い気持ちで協力を始めましたが、高回転は良いのですがどうも中回転が良くありません。
え〜〜、あのほぼずっと全開レースで中速域のトルクって要るんや・・・・って事でサブチャンバーの進化版を付けてみました。

これは期待に応えて頂き、鈴鹿ミニモト四耐で優勝できました!!

嬉しかったなぁ〜。

でぇ。

このST100の開発時にいろいろ考えてやった排気干渉が初めに戻るコレ



このエキパイにも違う形で活きて来てるんです。

現在開発中のYZF−R6用のパイプもそうです。




つまり、真剣に作っていればその原理は応用可能でカブもビッグバイクも同じなんです。
常に真剣をモットーにしておりますので・・・なかなか儲かりませんわ(笑)

さぁ今日も一日頑張りましょう!

そろそろ更新しないと。

業務日誌 comments(0) - 板金工
JUGEMテーマ:車/バイク
もう更新しないとね。
「あのミカンの画像どうにかせんとアカンよ二月も終わるで!」
と御叱りを受けましたので、更新です。

と言っても、ゆっくり書いている時間も有りませんので、手短に・・・・。



レースもそろそろ開幕準備です。
先週開幕前のマフラーアップデートテストしました。



TT45順調順調!!

このYZF−R1用マフラーはWR’Sさんとのコラボレーションなんですよ。
マフラーも車体の方も相馬選手も順調なんでWR’S開発の山本さんも笑いが止まりません



ね!(笑)

チームアルテックも始動開始、順調に走行していましたが、
なんせね、
ピットが遠くって画像撮るとかインプレッション聞くとか無理!
CBRも更なる改良もしたいし、R25は一部直さないといけない所も有るし、R6は手も付けてない・・・・。


俺が開幕準備一番出来てないかも(汗)
体調も崩してるし(涙)



書きたいことはもっとあるのですが、この辺で終わり!

明けましておめでとうございます

業務日誌 comments(0) - 板金工
JUGEMテーマ:車/バイク
新年明けましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いいたします。


と、まぁお正月も三が日を過ぎましたんで、気を緩めていては今年もすぐに終わってしまいます。

去年も忙しくさせて頂き、弊社ユーザー様、関係各社様には、感謝です。

しかし、忙しさも限度を超えると、お客様に迷惑をかける事も多くなり、
自分も冷静な判断が難しくなるので、効率よく動けません。
今年は、もっと仕事を整理して、無理なくこなせるように持って行こうと思います。

そんな毎年言ってるような事を書いても、どうにかなるもんではありませんけどね(笑)

今年は仕事(現場)に集中、営業などはやりません。
沢山の事は出来ませんので、もの作りをもっとやるのです!!
yzf−R25


これは開発が中途半端でしたが、借りれる車両も、走ってくれるライダーも、エンジニアも、協力して頂けそうなお話を頂きました。
JP250のレース用と出来れば政府認証ストリートモデルも含めて本格再開です。

cbr250trはJP250用300cc(286奸砲了堡離僖ぅ廚鯀甬泙忘遒蠅泙后


そして、YZF−R1




これも開幕に間に合うようにしないといけません。

この時期はレースの仕事がどっさりなのでゆっくり正月気分なんか言ってられません。
新年早々全開でブッ飛ばしますよ!!!

の、予定でしたが、本日持病の腰が・・・・
蛍光灯点けただけなのに、早く治してブッ飛ばしたいです(T_T)

時間は限りが有るものです

業務日誌 comments(0) - 板金工
JUGEMテーマ:車/バイク

人の性格って色々ですね。

きらいな人と好きな人を分ける時によく使います。

きっと、人の性格は変えれません。

なのに、自分の暮らし向きやが改善されるように、自分を変えずに他人に変化を求める人が多いように思われます。

自分が向上したいなら、周りにいる人に変わることを求めず、自分をまず変えていきましょう。

それが一番簡単で、近道だから。




だ、そうです。

今自分に一番必要な物は何かな〜〜って考えると、やっぱり

お金!時間かな。

ずっと追われているような気がする。

一日の仕事できる時間は限られているので、無駄なく使わないと体調を壊してしまいます。

バタバタでは効率も悪いし、現場1人になってからは、やることが多すぎて頭がおかしくなりそうな時がたまにあります。

毎日の時間の中で調べものに時間が掛かり過ぎてしまいます。

若干ネット依存気味になってしまっているのと、気が小さく、どうしても答えが出るまで調べてしまう自分の性格のせいだと思います。

ネットは便利です。
しかし、大半がウソの情報だったりするので、それの裏を取らないといけないので、余計に時間が掛かってしまったり・・・・。

いっつも思っていました、PCから離れたいなぁ。

いい事考えました。



分ります?



パソコンにストップウォッチ付けてみました(笑)

これで、PCを見出したらスタート、見終えたら一時停止。
一日の累積も見れるし、一回のラップタイム(笑)も記録に残ります。

これがなかなか効果的(笑)

難しい事を調べている時など、それを知る価値と時間を秤に賭けるようになり、結構時間を有効に使えるようになりました。

当然、今ブログを書いているのも時間に入っているので、急いでキーボード叩いています(笑)

誤字脱字は想像して読んで下さいね。

これで、一日1時間未満で行けそうになってきました。

まず自分改革!小さな事からコツコツ行きます。



最近更新もままなりませんでしたが、マヤ頑張ろうと思います。
こんなつまらないネタじゃ無く、今後は技術解説のブログに戻していこうと思っていますのでまたよろしくお願いいたします。

お盆休み

業務日誌 comments(0) - 板金工
JUGEMテーマ:車/バイク
お盆休みどうでしたか。
今年も実質的な休みっていう休みはありませんでした。

もう情けないっすわ(笑)

たくさんお仕事いただいてうれしいのですが、応えられないのでつらいです。

本格的に人材を入れないといけないなぁ〜と、思っていますが、考えている間に仕事しないといけない現実です。

バックオーダーも入ってるし、50才前のおっさんは、もうそんなに働けませんよ。



泣き事言っても始まりません、頑張っても二人分以上の仕事はこなせない事が分かったので、新規の仕事は現在断っています。

それより、自社の商品頑張らな。



これも中途で仕上がってないし。



これもそう。


手もつけれず。



ほぼ二年ほったらかし(ほぼ部品はそろっている)

今日は一人で反省会やろう!

鈴鹿八時間耐久レース

業務日誌 comments(4) - 板金工
JUGEMテーマ:車/バイク
今日は八耐!!
見ました昨日のポル・エスパルガロの2分6秒00のコースレコード!
5秒台に入ると思った私の予想は外れてしまいましたが、そんな事はどうでもよくって、
予選の盛り上がり方が嬉しすぎる!
その後も、今となっては旧式ホンダ機でのストーナーの6秒台の走りも凄かった。
夏の耐久レースらしいお天気になりました。

台風が心配でしたが、ルートが変わり鈴鹿には影響無さそうです。
さあ、11時30分のスタートに向けて頑張りましょ!!
(今年のスタートフラッグはこの人らしいです)
(そう、バイク大好きキアヌ―リーブス)





今年は行けませんでしたけどね・・・・・。



長い間、観客動員など以前に比べると盛り上がりに精彩を欠いていた八耐でしたが、
一昨年くらいから、レースの盛り上がりは気づいていました。

そして今年は、世界的なライダーの参戦や、ヤマハのワークス復活なども有り、
八耐第二章の始まりの年かも?と思うようなレースを見に行けないのは・・・・

悔しいです!(古)

でも、一人でほぼすべての生産業務をしている私は、お客様をお待たせしている責任は私がすべて背負わなくてはいけません。
業務が、なにかで遅れれば、リカバリーも自分でしなければいけません。

ここで、逃げるわけにはいけませんからね!

それと、決めていることが有って。

「用もないのにサーキットに行かない」(出来るだけ)

レースをやめる時に、「今度は必要とされてサーキットに帰って来る」と心に決めて鈴鹿の西コースから帰ってきたのを思い出しました。

必要とされては無いですが、仕事的に最近はサーキットに行っています。

しかし今年は・・・・・・。



ポルの走りを現場で見たい!

ストーナーのサイン欲しい!



ミーハー心満開なので、仕事と合わせ考えまして、自粛しようと思います(笑)。

来年は必要とされて参加したいですね。
 

XR100モタードワンオフ完成と、たまには気晴らし作業(笑)

業務日誌 comments(2) - 板金工
JUGEMテーマ:車/バイク
梅雨明けもうすぐかな、まだかな???

どっちでも良いんですが、台風は色々あって困るなぁって思ってます。

普通でしょ。




たま〜に、「何でも自由に作れて楽しいでしょ」とか言われます。

「楽しいです!」

でもね、自由ってのはちょっと違うんですわ。

自分の物でもないから勝手に作れないし、デザインや性能なんかは勿論だけど、納期なんかも有ったりして。

もう、そうなってくると自由なんてのは全くないですよ。

皆さんの仕事とおんなじです。

その中でも、たまにお任せが有ったりして。
納期も細かい事は言いませんって感じでね。

それがこの間から紹介しているXRモタードのレース用のワンオフだったりします。

出来上がりました。
サイレンサーとバイクのスケール感バッチリ!

自分的にはよくできた方だと思います。

寸法的にもデータ通りなんで大丈夫なはずです。

最初の部分だけ手曲げです。

ミニバイクならではの干渉物とのギリギリ感



いい感じ!

こんな仕事ばかりならストレスも溜まらないんですが、そうではない。

物創りのストレスは物作りでしか発散できないと最近悟りました。

これは冗談ではなく、休んで温泉行っても、作業が一日遅れると言う大きなストレスとなって返って来るんですよ。

休むくらいなら、なんか勝手に自由に作って出来上がったらその方がスッキリします。

しかし、何時間も費やするわけにはいきません、どうしようかな?

考えていると、壊れてバラバラのサイレンサーが。


こんな感じで壊れたんですわ

ココまで削れてしまうとトカゲでないと再生しませんよ。

オーナーさんには、「これは修理より作ったほうが良いよ、格安で作ってあげるよ!」といつもの安請け合い(笑)。

まぁ、無事にスペシャルサイレンサー(画像忘れた!)は出来上がりオーナーさんに送ったんですが、

残ったサイレンサーも、スペアとして使えるようにしてあげようかなと思ってたんですが、あまりにも欠損部分が多く切った貼ったが時間かかりすぎるよな〜〜・・・・あ!

どうせコーナーで擦るって言ってたんで、バンクカットって事にして簡単に貼っちまおう!
要らないもんだし、何もしなかったらチタンゴミ、使えるようになったら喜ぶでしょ。

ちょうどチタンの仕事が終わった所だったので、バックシールドの道具も出てるしすぐに出来そう。


バックシールド溶接中

出来た!(早や!)



意外とスッキリ治りましたね。

この薄いチタンがどの程度の下準備で溶接できるのかも知りたかったしちょうどよかったです。

スペアサイレンサーも出来上がったし、自分のストレスもスッキリしたので今日はこれで帰りましょう♪

明日も頑張るぞ!




新品スペシャルサイレンサー要らんかったか?
 

XRモタードレース用ワンオフマフラー

業務日誌 comments(0) - 板金工
JUGEMテーマ:車/バイク
暖かくなったら忙しくなるのは私たちの商売は当然です。

ゴールデンウィーク前後からもうそれはそれは忙しく、十月くらいまでは大変です。
しかしこれが無いと冬を越せません(笑)

だから、冬の内にちゃんと準備して、夏に備える!



・・・って事が出来た事が有りません!



毎日忙しくさせて頂いて本当にうれしいのですが、
待って頂くのが辛くってしょうがないんですよね。
K村さんすみません、
牛歩ですが進めております。



前回の続きです。

この車両は、ヨシムラさんのキットが組まれております。
ヨシムラさんのフルキットエンジンは過去にもマフラーを作った事が有るので、
そのデータから作るわけですが、マフラー屋にとっては悩ましい事が有るんですわ。

これ



Dポートって言うんですか?悩ましい形しております(笑)
排気ポートとしては私の考えからすると大きめなので、マフラーに使用したいパイプの内径方が小さいんです。
なので、スムーズに小さくしたい所です。

スムーズに小さくしたいので、内径をテーパー状に削って行きます。



判りにくいですが、内径をテーパーにしました。
これでバッチリ?
このままじゃね。

って事で、お次はこれ!



内径のテーパーに合わせてこんなもん作ってみました。



バッチリ合いました。

ここで何をするか分かったでしょ!

そうです。



こうやって



こんなにチッサイのにひじょうにめんどくさかったです。
で、これを溶接です。



ほら出来た!



実は、Dポートは下側がお月様のように欠けているので、面積としては結構小さくなります。
その上、このエンジンはポートが斜めにカットされたようになっているので、実質φ26くらいの面積なんですね。
それでも、まだ大きいかな?
それを、スムーズにパイプの内径にしてやるための物です。
さあ、これでエンジンの排気ポートに合っていれば良いんですが。



ほぼ行けてんじゃね?

ホッとしました。
一からやり直すのは気力が持ちませんよ。
えらい時間かかってしまいました。

マフラーって手間がかかるのは部品作りだったりします。
パイプを切って溶接するのは毎日する事なんで慣れてくるとだんだん早くできるようになってきます。
しかし、物を作ると言うのは、
まずどうやって作るのか、適切な材料は、自社で出来るのか、かかる時間、費用対効果、
等々、いろんな要素を総合的に考える事を『物を作る』いや、『物を創る』って事です。
溶接ができる、旋盤が使える、マシニング使ってました、そんな事より、
「こんなもん作りたいんですわ」
って見当違いの、図面ともマンガとも見分けがつかない物を見せられた方がやる気を感じます。
実際OEMの仕事をするときはそんな感じですしね。
「こんなん作って!」
エンジンとマフラーの絵がファックスで送られてきて、当然一つの寸法も入ってなかったりします(笑)

そんなやる気のある人材いませんかね。


今日はココまで!

東京モーターサイクルショー

業務日誌 comments(0) - 板金工
JUGEMテーマ:車/バイク

春っぽくなってきましたね。

昨日までは大阪で、今週末は東京でモーターサイクルショーが開催されますので、パイクの情報も飛び交ってネット見てたらキリが有りません。

私はと言うと、数年ぶりに両家のお墓参りにお彼岸に行くことができ、マッタリしていました。

なので、画像は有りません<m(__)m>。

年度末とか、確定申告とか言う事には、幸(申告の必要が無い)か不幸(儲かってない社長だから)かほとんど関係ありません。

最近気合い抜けまくっています。
 
でもね、この業界としてはこの辺りが折り返し。

寒い間に開発した物を今度は気合入れて生産してユーザーさんに届けないとね。

暖かくなって、皆さんがバイクに乗り出して、この後にゴールデンウィークが有って、夏休みに突入して・・・・。

もうそうなると、バタバタしてしまうので、この時期にしっかり計画立てときます。


と、言いながら、今年は無理をしない予定です。

ここ数年、毎年フルに頑張ってきましたが、今シーズンはの〜んびりやります。

無理しても、そんなにいい事ばかりでも無かったし、なんといってもお客さんに迷惑がかかることが多いですね。

納期とか、どうしても遅れ遅れになってしまいますんで。


のんびりと言う事で、今週末(金土)は東京モータサイクルーショーに行ってきます。

今までずっと行きたかったんですが、行ったことが有りませんでした。

お誘いを受けても、急に忙しくなってドタキャンになってしまったりね。

楽しみだな〜〜!

今週末モーターサイクルショーな皆さんよろしくお願いしま〜す、東京でお会い致しましょう。



(またドタキャンになったりして・・・・何と言ってもサンデーレースの前日帰りで日曜鈴鹿ですからね。これがのんびりなのか????)
 
無料ブログ作成サービス JUGEM